Excel2007までのExcelではファイルを何個かダブルクリックで開くと、すべて同じウィンドウで開かれます。

別のウィンドウで開きたい場合は以下の方法で可能です。

  1. タスクバーに記載されているExcelのアイコンを右クリックしてExcelを選ぶ。
  2. タスクバーに記載されているExcelのアイコン上でマウスのホイール(中ボタン)をクリック。
  3. ダブルクリックでファイルを開くと、全て最初のウィンドウ側で開くのでExcelウィンドウにファイルをドラッグ&ドロップか、[開く]から対象ファイルを選択する。

普通に使う分には別ウィンドウで開いたりすることはないかもしれませんが、私は、新旧ファイルを「Ctrl + Tab」で交互に切り替えながら修正箇所を見比べる時に使ったりします。

「Ctrl + Tab」は同ウィンドウの中のブックファイルを切り替えるので交互に確認したい場合は2つのファイルだけを開く必要があります。

今開いているファイルを閉じずに確認したい時に便利です。