ファイルの名前を変更する時は、大抵右クリックメニューの[名前を変更する]から実行するのではないでしょうか。もちろんこの方法で問題ないのですが、ショートカットキー「F2」で素早く編集状態に入れるので覚えておくと作業時間が短縮できます。

今日の本題はそれではなく、複数ファイルの名前変更時の小ワザを紹介します。

複数ファイルの名前を変更する

1つ1つ変更する場合

1つ1つファイルの名前を変更する場合、「ファイルを選択→[名前の変更]状態にする→名前の変更→決定」を繰り返しているんじゃないでしょうか。ファイルが少数の場合はこれでも問題ありませんが、ちょっとしたことで少し時間を短縮できます。

  1. ファイルを選択する
    ファイル名変更1
  2. [F2]キーを押下し、[名前の変更]状態にする
    ファイル名変更2
  3. 任意の名前に変更する
    ファイル名変更3
  4. [tab]キーを押下し、次のファイルに移動する
    ファイル名変更4
  5. 項番3、4をファイル数だけ繰り返す

項番4がミソです。[名前を変更]状態の時に[tab]キーを押下すると、その状態のまま次のファイルに移れます。

一気に変更する場合

ファイルの数が多いと、1つ1つ変更すると膨大な時間がかかります。その場合、コマンド化して実行してしまうという手もあります。

ファイル名の変更は下記コマンドで実行できます。
move [変更するファイル名] [変更後のファイル名]
  1. テキストファイルで変更するファイルの数だけ上記コマンドを記載し、変更するファイルが保存されているフォルダに「.cmd」で保存する。
  2. ダブルクリックで「.cmd」ファイルを実行する

コマンドファイルを作成しないといけないため、その時間を考えるとどちらが早いかというのは一概には言えませんがこんな方法もあります。