昨日はWindowsでのファイル分割を紹介しましたが、Linuxでもファイル分割は可能です。

ファイル分割方法

Linuxではsplitコマンドを使用してファイルを分割します。

splitコマンド指定方法
split -b [バイト数 ※] [分割元ファイル名] [分割後ベースファイル名]
※単位はK、M、G、T、P、E、Z、Yが指定可

これで、「[分割後ベースファイル名]+アルファベット」という形でファイルが作成されます。
基本はこの形で分割できますが、splitコマンドは他にも色々オプションがあるので、興味があれば調べてみてください。

ファイル結合方法

splitコマンドで分割したファイルはLinux、Windowsどちらでも結合可能です。

Linuxでのファイル結合

Linuxでのファイル結合にはcatコマンドを使用します。
cat [分割後ベースファイル名].* > [結合ファイル名]

Windowsでのファイル結合

Windowsでのファイル結合にはcopyコマンドを使用します。
copy /B [分割後ベースファイル名].* [結合ファイル名]