SE

エディタ

Windowsに標準搭載のメモ帳は文字コード等の問題もあり本当にメモ程度にしか使えません。
これも付箋機能ができたため、意味がなくなっている気もしますが。

そこで、メモ帳の代わりに高機能なテキストエディタを使用している人も多いと思います。

ITに限らず仕事をする上でテキストエディタは使いこなせればすごく便利だと思います。

まぁ、何に使用するかにもよるのですが、自分にあったものは「おすすめ テキストエディタ」等で調べると詳しく説明されているサイトが多々あるので探してみるのもいいかもしれません。

有名どころは秀丸エディタやサクラエディタ、VimやVisual Studio Codeでしょうか。

私は、複数コマンドを一気に作成する場合に矩形選択を重宝しています。

個人的には矩形選択が使えれば何でもいいんですが、よく使っているのはサクラエディタです。

ツールも日々進化して良い物が出ているのかもしれませんが、どうしても使い慣れたものを使用してしまいますね。

最近知ったのですが、Windows10標準搭載のメモ帳が大幅アップデートするそうです。
サードパーティ製品と比較して使い勝手がどのようになるのか少し楽しみです。

先輩からの苦言

SEになりたての頃、先輩によく言われたのが
「仕事を効率化するためにはとにかくツールを使えるようになれ」
です。

一度ログファイルを加工しないといけないということで1行1行手で加工していたのですが・・・すごく怒られました(笑)

「SEたるものawkぐらいつかえるようになれ」とのこと。

確かに、数十行であれば手で1行1行加工しても問題ありません。
ただし、それが数千行、数万行となってきたら話が変わってきます。
いつになれば終わるのかわかりません。

そんな加工もawkというツールが使えれば10分、20分で終わらせられます。
加工の内容にもよりますが(笑)

今ここでawkの使い方を紹介するつもりはありませんがそんな仕事の効率化に使えるツールも紹介していけたらいいなと思っています。
プロフィール
はじめましてSEをやっているsyoと言います。

ブログでは仕事をしている上で、見つけた便利な小技や、ツール等を紹介したいと思います。

アニオタなのでアニメに関することも
書いているかもしれませんが・・・。
お問い合せ
プライバシーポリシー
記事検索