ショートカットキー

Excelの役立つショートカットキー

Excelを使用する上で役に立つ、またよく使うショートカットキーを紹介します。

Excelショートカットキー

太字の書式の設定と解除を切り替えるCtrl + B
[検索と置換] ダイアログ ボックスの [検索] タブを表示Ctrl + F
[検索と置換] ダイアログ ボックスの [置換] タブを表示Ctrl + H
斜体の書式の設定と解除を切り替えCtrl + I
Microsoft Office Backstage ビュー の [印刷] タブを表示Ctrl + P
現在のファイルを上書き保存Ctrl + S
下線の設定と解除を切り替えCtrl + U
ブック内で次のシートに移動Ctrl + PageDown
ブック内で前のシートに移動Ctrl + PageUp
次のブックに切り替えCtrl + Tab
前のブックに切り替えCtrl + Shift + Tab
現在の日付を入力Ctrl + セミコロン (;)

私はExcelのショートカットキーは多すぎて覚えられません(笑)
ただ、よく使う機能や、時間のかかる操作について覚えておくと作業時間が短縮されます。

SEの仕事をしていて、よく使っていたショートカットキーが上記になります。
特にブック内でのシート移動「Ctrl + PageDown」「Ctrl + PageUp」や、複数のブックを開いている場合のブック切り替え「Ctrl + Tab 」「Ctrl + Shift + Tab」は重宝します。

ブックの切り替えはWindowsのショートカットキー「Alt + Tab」を使用してもいいのですが、他のアプリケーションも対象になってしまうのでExcelのブックだけを対象に変えるのであれば「Ctrl + Tab 」「Ctrl + Shift + Tab」が便利です。

また、仕事で書類を作成する場合に作成日を入れることが多いと思います。
普通に記入すると「2015/05/12」と入れるのにキーを10回叩かないといけませんが「Ctrl + セミコロン (;)」で記入できるので効率的です。
「Ctrl + コロン (:)」で現在日時が記入できたりもします。

人によってよく使う機能は異なると思うので自分がよく使う機能についてショートカットキーを調べてみると更に作業が効率化できるかもしれません。

Microsoftのホームページにショートカットキーが一覧化されておりいろいろあって面白いので一度全てに目を通してみてはどうでしょうか。

Internet Explorerの役立つショートカットキー

Internet Explorerを使用する上で、個人的に便利で役に立つと思っているショートカットキーを紹介しようと思います。

Internet Explorerショートカットキー


現在のサイトをお気に入りに追加するCtrl + D
タブを閉じるCtrl + W
ホームページに移動するAlt + Home
新しいタブを開くCtrl + T
現在のページを印刷するCtrl + P
ページを最新の情報に更新するF5
タブを切り替えるCtrl + Tab
このページで文字列を検索するCtrl + F
次のページに移動するAlt + →
前のページに移動するBackSpace または Alt + ←
ページの先頭に移動するHome
ページの末尾に移動するEnd

Windowsのショートカットキーは知っているという人もInternet Explorerで使えるショートカットキーについてはあまり知らない人もいるんじゃないでしょうか。

縦に長いWEBページを参照する場合に「Home」や「End」はよく使います。
仕事柄サイズの大きいテキストファイルを参照することが多いんですが、そんな場合にも使えます。
横のスクロールバーをマウスでドラッグしたほうが早いかもしれませんが(笑)

タブ表示機能を多用する人は「Ctrl + W」や「Ctrl + Tab」だけでも覚えておけばすごく便利になると思います。
知らなかったという人はどうぞ試してみてください。

Windowsの役立つショートカットキー

今どき調べればいくらでも出てきますが私が仕事でよく使い、役立つまた知ってると作業が捗ると思うショートカットキーをまとめて紹介します。

Windowsショートカットキー


Alt + Tab使用中のアプリを切り替える
Ctrl + Aドキュメントまたはウィンドウのすべての項目を選択する
Ctrl + X選択した項目を切り取る
Ctrl + C (または Ctrl + Ins)選択した項目をコピーする
Ctrl + V (または Shift + Ins)選択した項目を貼り付ける
Ctrl + Y操作をやり直す
Ctrl + Z操作を元に戻す
Windows ロゴ キー + R[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開く

最後の「Windows ロゴ キー + R」はSEなら結構多用することがあると思います。
コマンドプロンプトを開いたり、レジストリエディタを開いたりする時に知っていると便利です。

ショートカットキーはまだまだたくさん数がありますが、あまり使わない機能についてのショートカットキーを覚えても仕方ないですし、一般的にこれだけ覚えておけばマウス主体の操作よりは格段に作業が早くなります。
プロフィール
はじめましてSEをやっているsyoと言います。

ブログでは仕事をしている上で、見つけた便利な小技や、ツール等を紹介したいと思います。

アニオタなのでアニメに関することも
書いているかもしれませんが・・・。
お問い合せ
プライバシーポリシー
記事検索