ドラッグ&ドロップ

Windows

右ボタンのドラッグ&ドロップを活用しよう

ドラッグ&ドロップは、通常マウスの左ボタン(主ボタン)で実施すると思いますが、右ボタンでドラッグ&ドロップしたことはあるでしょうか。右ドラッグ&ドロップも意外と使えるので紹介します。
Windows用語集

ドラッグ&ドロップとは

マウスの「ボタンを押したまま動かす」操作と「移動させた後にボタンを離す」操作を合わせて「ドラッグ&ドロップ」と言います。英語では「drag and drop」と表記し、日本語では「引きずって落とす」というような意味になります。
Excel

Excelでセルの移動やコピーをドラッグ&ドロップで実施する

セルの内容を移動したりコピーする時は右クリックメニューから[切り取り]や[コピー]を選択したり、[Ctrl] + [X]や[Ctrl] + [C]を使用するのではないでしょうか。セルの移動やコピーにはドラッグ&ドロップも使用できるため、その方法を紹介したいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました