ファイル保存時に任意のフォルダを指定する


ファイルを保存する時、フォルダの選択はどのようにしているでしょうか。1つ1つ順番に開いているのではないでしょうか。もし、ファイルを保存するフォルダパスがわかっていれば順に辿っていかなくても1発でフォルダを開く方法があります。

ファイル保存時に任意のフォルダを指定する

1発でフォルダを開くにはまず、そのフォルダのパスが分かっていないといけません。この方法は、ファイルを保存するフォルダパスが指定されている場合等に役立つと思います。ファイルは、テキストファイルやOfficeファイル等多々ありますが、「名前をつけて保存」画面が開く場合に共通して使用できます。

  1. [名前をつけて保存]画面を開く
  2. [ファイル名]またはアドレスバーにフォルダパスを入力し、[Enter]キーを押下する。
    ファイル保存
  3. [ファイル名]に任意のファイル名を入力し、[保存]をクリックする。

アドレスバーにパスを入力すればそのフォルダに移動できることをご存知の方は多いですが、[ファイル名]部分でも同じ事ができるというのはあまり知られていないように思います。また、ファイル名をフルパスで入力すれば、フォルダ移動せずともそのフォルダにファイルが保存できます。

ファイルの名前を変更する

ファイルの名前を変更する時は、大抵右クリックメニューの[名前を変更する]から実行するのではないでしょうか。もちろんこの方法で問題ないのですが、ショートカットキー「F2」で素早く編集状態に入れるので覚えておくと作業時間が短縮できます。

今日の本題はそれではなく、複数ファイルの名前変更時の小ワザを紹介します。

複数ファイルの名前を変更する

1つ1つ変更する場合

1つ1つファイルの名前を変更する場合、「ファイルを選択→[名前の変更]状態にする→名前の変更→決定」を繰り返しているんじゃないでしょうか。ファイルが少数の場合はこれでも問題ありませんが、ちょっとしたことで少し時間を短縮できます。

  1. ファイルを選択する
    ファイル名変更1
  2. [F2]キーを押下し、[名前の変更]状態にする
    ファイル名変更2
  3. 任意の名前に変更する
    ファイル名変更3
  4. [tab]キーを押下し、次のファイルに移動する
    ファイル名変更4
  5. 項番3、4をファイル数だけ繰り返す

項番4がミソです。[名前を変更]状態の時に[tab]キーを押下すると、その状態のまま次のファイルに移れます。

一気に変更する場合

ファイルの数が多いと、1つ1つ変更すると膨大な時間がかかります。その場合、コマンド化して実行してしまうという手もあります。

ファイル名の変更は下記コマンドで実行できます。
move [変更するファイル名] [変更後のファイル名]
  1. テキストファイルで変更するファイルの数だけ上記コマンドを記載し、変更するファイルが保存されているフォルダに「.cmd」で保存する。
  2. ダブルクリックで「.cmd」ファイルを実行する

コマンドファイルを作成しないといけないため、その時間を考えるとどちらが早いかというのは一概には言えませんがこんな方法もあります。

コマンドプロンプトやPowerShellを任意のフォルダで開く

コマンドプロンプトやPowerShellを呼び出す時は、「ファイル名をして指定して実行」やアプリを直接開くことが多いのではないかと思います。操作するフォルダを指定する場合は、開いてから「cd」コマンドで移動するのではないでしょうか。実は、直接操作するフォルダで呼び出す方法があるので紹介したいと思います。

アプリからコマンドプロンプトまたはPowerShellを呼び出す

最初は通常の開き方の紹介です。

コマンドプロンプトを開く

  1. ショートカットキー「Windowsキー+R」で「ファイル名を指定して実行」を開く。
  2. 「ファイル名を指定して実行」画面の[名前]に「cmd」と入力し、[OK]をクリックする。

PowerShellを開く

  1. ショートカットキー「Windowsキー+R」で「ファイル名を指定して実行」を開く。
  2. 「ファイル名を指定して実行」画面の[名前]に「powershell」と入力し、[OK]をクリックする。

Windows10の場合は下記でも開けます。

  1. 「Windows」ロゴを右クリックする。
  2. 「Windows PowerShell」をクリックする。

フォルダから直接コマンドプロンプトまたはPowerShellを呼び出す

操作したいフォルダから直接コマンドプロンプトやPowerShellを呼び出すのは簡単です。
  1. 操作したいフォルダをエクスプローラーで開く
  2. アドレスバーを選択する
  3. アドレスバーにコマンドプロンプトであれば[cmd]、PowerShellであれば[powershell]と入力し、[Enter]キーを押下する

フォルダ画像

プロフィール
はじめましてSEをやっているsyoと言います。

ブログでは仕事をしている上で、見つけた便利な小技や、ツール等を紹介したいと思います。

アニオタなのでアニメに関することも
書いているかもしれませんが・・・。
お問い合せ
プライバシーポリシー
記事検索