Windows用語集

本ブログ内で使っているWindowsに関係する用語を集めて解説しています。

Windows用語集

コピー(カット) & ペーストとは

コピー& ペーストとは、文章や画像から必要な部分を複製し、別の部分に貼り付ける一連の操作のことを言います。「コピペ」と略されたりする場合も多いです。カット&ペーストとなった場合は、文章や画像から必要な部分を切り取り、別の部分に貼り付ける一連の操作のことを言います。
Windows用語集

休止状態とは

休止状態とはWindowsの動作を一時的に停止させる状態の1つで、メモリの内容をストレージに書き込み、ストレージやディスプレイ(ノートパソコンの場合)への給電を中止し、電源を停止します。通常より省電力で待機させておくことができます。
Windows用語集

スリープとは

スリープとはWindowsの動作を一時的に停止させる状態の1つで、メモリの内容を維持したまま、ストレージやディスプレイ(ノートパソコンの場合)への給電を中止します。通常より省電力で待機させておくことができます。
Windows用語集

再起動とは

アプリケーションやWindowsのシステムを一度停止してから、もう一度起動し直すことです。リブートと呼ばれたりもします。
Windows用語集

シャットダウンとは

パソコンの電源をいきなり停止するとファイルの破損だけでなく、ハードウェア(パソコン自体や周辺機器)の故障が起きる可能性があります。そのため、安全にファイルを閉じ、システムやハードウェアの処理をしてから電源を停止するシャットダウンを実施する必要があります。
Windows用語集

クリップボードとは

クリップボードとはテキストや画像を「コピー」や「カット(切り取り)」した時に、その内容を一時的に保存する領域の事です。複数のアプリケーションからアクセスすることができ、異なるアプリケーションの間でのデータの受け渡しにも利用されます。通常は中身を確認することはできません。
Windows用語集

ユーザーアカウント制御とは

ウィルス等に感染しても許可していないプログラムが勝手に起動するのを防ぐためや、ユーザーが意図しない操作が勝手に実行されたりするのを防ぐための機能です。
Windows用語集

IMEとは

IMEとは「Input Method Editor」の略で、文字入力や変換をサポートするソフトウェアです。キーボード上の限られたキーの組み合わせで、キーボードに無い文字を入力するために使用します。日本語のIMEでは「かな文字」や「漢字」を入力することができます。
Windows用語集

PowerShellとは

PowerShellとは、正式名称は「Windows PowerShell」で、Windowsに標準搭載されているコマンドラインインターフェース(CLI)であり、スクリプト言語でもあります。
Windows用語集

コマンドプロンプトとは

コマンドプロンプトとはコマンドラインインタプリタが「コマンド入力待ち状態の時に表示される記号」のことです。しかし、Windowsで「コマンドプロンプト」というと、コマンドラインインタプリタである「cmd.exe」のことを指すことが多いです。
Windows用語集

拡張子とは

拡張子とは、ファイルの種類を識別するためにファイル名の最後に付与されている記号のことです。ファイル名と拡張子は「.(ピリオド)」で区切られていて、アルファベットと数字の組み合わせで、3文字程度の長さで構成されています。
Windows用語集

バッチファイルとは

バッチファイルとは、簡単に言うとコマンドプロンプトに実行させたいコマンドをまとめて書いたテキストファイルのことです。バッチファイルを実行すると、ファイルに記述されたコマンドが1行ずつ実行されます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました