口腔ケアにはポイックウォーター(POICウォーター)がおすすめ

ある日、歯医者に行った時に「口臭が気になっているんです」と相談しました。

すると「胡散臭いと感じるかもしれないけれど良いものがあるよ」と教えてもらったのがポイックウォーター(POICウォーター)です。

最近、歯医者さんでよく見かけるポイックウォーター(POICウォーター)ですが、本当に効果があるのでしょうか?

スポンサーリンク

ポイックウォーター(POICウォーター)について

そもそもポイックウォーター(POICウォーター)というのが何なのか知らない人も多いと思います。

ポイックウォーター(POICウォーター)って何?

純度の高い水と高度に精製された塩を電気分解してできた水です。その中には、人間の血液中にある免疫成分の「次亜塩素酸(HOCL)」という成分が含まれています。

インフルエンザ・肝炎・黄色ブドウ球菌など、ほとんどのウィルスや細菌を瞬時に殺菌できるといわれている機能水です。

ポイックウォーター(POICウォーター)の効果

ポイックウォーター(POICウォーター) は「洗浄」「除菌」の2つの機能を持っています。

  • バイオフィルムやたんぱく汚れを分解
  • 次亜塩素酸による強力な殺菌作用

この2つの作用と次亜塩素酸がもともと人体で作り出される免疫成分で非常に安全性が高いことから、口腔内の利用にとても効果的です。

ポイックウォーター(POICウォーター)は口臭だけでなく虫歯や歯周病の原因菌も殺菌してくれます。

ポイックウォーター(POICウォーター)の使い方

ポイックウォーター(POICウォーター)は食後、歯磨き前、就寝前、気になった時にいつでも使用できます。

  1. 約10ccのポイックウォーター(POICウォーター)を口に含み15~20秒間ブクブクうがいする。
  2. 口に含んだまま歯ブラシを入れてブラッシングする。
  3. 最後は水道水でよくすすぐ。

時間がなければ、うがいのみでも問題ありません。

ポイックウォーター(POICウォーター)を使った感想

最初は塩素系の臭いを感じましたが、これは「たんぱく質汚れが洗浄されるときにできる気体の臭いで体に害はない」とのこと。

汚れが多いほど臭いが強いですが、綺麗になると薄れてきます。使い終わってみるといつもより口の中がさっぱりした気がします。

また、ひどかった朝起きた時の口の中のネバネバが随分ましになりました。

最初は口臭予防に効果的とのことで使い始めたポイックウォーター(POICウォーター)ですが、今では欠かせないものになっています。口臭だけでなく、虫歯や歯周病に関しても今のところ発生していないのでこのまま使い続けようと思っています。

口臭や口の中のネバネバが気になる人は使ってみてはどうでしょうか。

日常生活
スポンサーリンク
syoをフォローする
とあるオタクの徒然日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました