Windows用語集

Windows用語集

デスクトップ画面とは

デスクトップ画面とはWindows10でサインインするとまず最初に開く画面のことです。Windows10でサインインするとまず最初に開くデスクトップ画面ですが、各部位の名前を知っていますか。ここではデスクトップ画面の各部位の名称を紹介します。
Windows用語集

スクロールバーとは

ウィンドウが小さかったり、表示内容が多い時等、ウィンドウの中で表示しきれない場合に、1部分だけ切り取って表示し、必要に応じて表示する部分を移動するための棒状のパーツです。
Windows用語集

バッチファイルとは

バッチファイルとは、簡単に言うとコマンドプロンプトに実行させたいコマンドをまとめて書いたテキストファイルのことです。バッチファイルを実行すると、ファイルに記述されたコマンドが1行ずつ実行されます。
Windows用語集

ペインとは

ペイン(pane)は英語では「窓ガラス」や「区画」「枠」「領域」等の意味を持っています。Windowsでは表示されたウィンドウの中で縦や横に分割されたそれぞれの領域のことを指します。
Windows用語集

ショートカットキー(キーボードショートカット)とは

ショートカットキーやキーボードショートカットとは、ショートカット(近道)の名の通り、パソコン操作を簡単に実施するキーやキーボード操作のことです。マウスでメニューからコマンドを選択するような操作に変わってキーボード操作で実施することができます。
Windows用語集

PowerShellとは

PowerShellとは、正式名称は「Windows PowerShell」で、Windowsに標準搭載されているコマンドラインインターフェース(CLI)であり、スクリプト言語でもあります。
Windows用語集

コマンドプロンプトとは

コマンドプロンプトとはコマンドラインインタプリタが「コマンド入力待ち状態の時に表示される記号」のことです。しかし、Windowsで「コマンドプロンプト」というと、コマンドラインインタプリタである「cmd.exe」のことを指すことが多いです。
Windows用語集

Backstage(バックステージ)ビューとは

Backstage(バックステージ)ビューとは、WordやExcel等のOffice製品でリボンの「ファイル」タブをクリックした時に表示される画面です。
Windows用語集

リボンとは

ExcelやWord等、Office製品でOffice 2007からメニューの代わりに採用されたGUI(グラフィカルユーザーインターフェース)の一種です。各コマンドがタブで分類され、簡単に切り替えることができます
Windows用語集

ドラッグ&ドロップとは

マウスの「ボタンを押したまま動かす」操作と「移動させた後にボタンを離す」操作を合わせて「ドラッグ&ドロップ」と言います。英語では「drag and drop」と表記し、日本語では「引きずって落とす」というような意味になります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました