ブラインドタッチ(タッチタイピング)

パソコンを操作する上でブラインドタッチ(タッチタイピング)は欠かせない技術です。

そもそもブラインドタッチ(タッチタイピング)とは何かというと、「キーボードを見ることなく文字を打つ」技術です。

もちろんできなくてもマウス主体で操作したり、必要な時だけキーボードを見ながら操作しても良いですが、ブラインドタッチ(タッチタイピング)ができるようになると何をするにしても作業がスムーズになり、捗るようになります。

スポンサーリンク

練習方法

ブラインドタッチ(タッチタイピング)は練習しなければ身に付きません。

そこで私が練習に使っていたソフトやサイトを紹介します。

タイピングオブザデッド

まだOSがXPの時代に使用していたソフトでチュートリアルがしっかりしており、ゲーム感覚で練習できたので飽きずに続けられました。

ストーリーモードも面白かったです。

ただ、パッケージ版もダウンロード版も発売終了してしまっているようです。

e-typing

お金をかけたくない場合や手軽に練習したいという場合は、「e-typing」というサイトがおすすめです。

無料ながら様々なメニューがあり、正直これさえあればわざわざ有料のソフトを買う必要はない気がします。

腕試しレベルチェック」もあるので友達や家族など身近な人と成績を競うと上達も早いかもしれないですね。

PC
スポンサーリンク
syoをフォローする
とあるオタクの徒然日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました