付箋(Sticky Notes)の書式を変更するショートカットキー

昨日の付箋(Sticky Notes)の文字色を変えるに引き続いて付箋の文字について一つ紹介します。

文字色はWord、Excelを使用しないと変更できませんが付箋だけである程度の文字の書式を変更できます。

Windows10で新しい付箋(Sticky Notes)になってから、下部にメニューが追加され、そこから文字の装飾を選べるようになりました。

付箋(Sticky Notes)のメニューの画像

簡単に装飾できるようになりましたが、ショートカットキーの方が便利という人もいると思います。

付箋(Sticky Notes)の書式を変更するショートカットキーを紹介します。

スポンサーリンク

付箋の文字を装飾するショートカット

テキストサイズの変更はWindows10の付箋(Sticly Notes)では使用できなくなっています。

書式ショートカットーキー
太字Ctrl + B
斜体Ctrl + I
下線Ctrl + U
取り消し線Ctrl + T
箇条書きCtrl + Shift + L
テキストサイズの拡大Ctrl + Shift + >
テキストサイズの縮小Ctrl + Shift + <

文字を選択した状態で上記のショートカットキーを押すことで対応した変更が可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました